アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ANIMAL HOUSE!
ブログ紹介
zoom RSS

FCRのセッティングに思う

2010/01/30 16:22
 
画像

久々に自転車ネタ。
来週月曜から、自転車を毎日10km近く漕ぐ予定になったので、せっかくシングルスピードがいい、といって買ったスタウトを1×9速にしてみました。ディレイラーハンガーがけっこうしっかりしたものなので、なんら問題なし。なおかつ、買ってきたディレイラーもシマノのMTBラインではセカンドグレードのXT(中古)にしたので、実にフィーリングがいいです。今まで乗った多段モノから比べると、スズキワゴンRから、マツダRX8に乗り換えたくらいにキビキビ動きます。とはいってもスタウトなんて、パジェロミニくらいの車体ですけど。

やっぱりド素人というか、今までセッティング程度しかしてこなかった人間が多段化しようとすると結構手間です。当たり前ではありますが、規格は統一されていてもポン付けですべてうまくいくわけじゃありません。ディレイラーの動く幅、そして動く距離などを調整しなければ、スムーズに1速1速チェンジしてくれないわけです。最初なんて、8速までしか使えないものができあがってしまい、なおかつ僕はそれでいっか、と思っていたくらいです。

画像

ハンドル周りが、毎日10kmに備えてどんどん複雑になっていきますね。これ、やりたくなかったんだけどなぁ。シンプルなのがスキだったのになぁ。


画像

おまけに、KNOGのサイクルメーターを買っちゃいました。ゆるいカンジなのがいいです。オタクっぽくないです。かわいいんです。ああぁ。最近、物欲がとまりません。誰かたすけろ。


閑話休題。そんなこんなを、仕組みを覚えながら理解しつつ、やっとこさ組み上げてみて思ったのは、なかなかこういう「組み立て作業」「インストール作業」を紹介することってないなぁ、ということ。思い出したのは、まさにFCRなのでした。

モトクロッサーでは当たり前だったFCRですが、街乗りバイクにとっては明らかにアフターパーツ以外の何者でもありませんです。でも、FCRについてアフターパーツとしてインストール方法を紹介しているものって、あまり無いんです。だから、一番ドツボにはまりやすいのは、ヤフオクでFCRを買っちゃったなんて場合。なんせ、この場合はベースになるジェッティングではなく、イチからになるわけです。エンジンもかからない、なんてこともあります。

そういう時、どうするのか。
そういうのは、雑誌もインターネットも書いていません。
黒煙が出るとか、アフターバーンが出る、その時の対処法は書いてありますが。

まー、なんつーか、それでも、こういう分野に関してしっかりざらっと手順を補えているのは、やっぱり雑誌や書籍なんだなぁ、と思います。昔から、僕はインターネットは便利だけど、絶対に紙媒体にはかなわないと思っています。そういう編集者は多いんじゃないかなぁ。話はさらに飛躍していきますが、そういうわけで僕はiPadやキンドルの可能性を、よくある体(てい)での発展では考えられないとおもっています。

この件に関しては、感覚でしかはなせることではありません。電子書籍の可能性は、確かに無限大だと思うし、技術的には紙にできて電子書籍にできないことなんてないでしょう。ページにメモを残す、しかも手描きで、なんてのは当たり前にできるはずです。そのうち高精度化が進めば、印刷よりキレイになるのでしょう(ちなみにこの辺って、結構勘違いされることが多いけど、今はとてもかなうものじゃないですよ。今の画面じゃ、ルビだってふれないっつーの)。でも、それでも、編集者としてのカンでしかないですが、僕は置き換わることはあり得ないと思います。レコードやCDの時とは違います。

ただ、この機に乗じて、出版システムが瓦解する可能性は十分にあります。ムックものなんて特にそうですね。出版責任のほとんど生じないハウツーものなんて、フリーランスにとっては無限の可能性を感じるところでもあります。だって、印税70%。ちょっとレイアウトの仕方だけ覚えれば、モノによっては予算10万円で制作が可能です。

さてー。
よっぱらってんのかくらいに、いろんな方面に手を伸ばして、いろんなことをブレインストーミング的に書いてみました。何が言いたかったのかなぁ。たぶん、朝の自転車通勤は気持ちよさそうだ、ってことですかねー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一生で、親と祖父祖母と兄弟以外で、もっとも長く愛し続けてきた

2010/01/13 21:07
かー。だめだ。一件急ぎの仕事があるのだけれど、どうにも進まない。なかなか楽しい内容なんだけど。

というわけで、閑話でマスタングのお話を。
画像

アメ車って言ったら、押しの強いイメージで、もうマッスルなカンジ。ま、こないだまで持っていたエルカミーノなんてその最たるモノで、しかもなんだか情けないお顔してましたけど。そこがまたよかったんですけども。でも、僕の憧れの車って、そうではなくて、もっと優等生的なイメージだったのだ。

↑の写真。なんといっても65年あたりのコンバーチブルで、なおかつシートはブラックレザー(ビニル)。ほぼノーマル。

僕らの世代では知ってる人は多いと思いますが、恥ずかしながらブランドンのマスタングが僕の原風景なのです。ええ、あのビバリーヒルズ高校/青春白書です。優等生で、なおかつモテモテ、そしてなぜか短身なビバリーヒルズの庶民的代表(主人公)のブランドンが、「車がほしい」といって買ってきたのがコレ。でも、だまされて買ったモンで、たしか何ブロックか走ったら止まっちゃったりして、なおかつクラブかなにかでボコボコにされてしまうわけ。でも、お父さんが全部直してくれて、以降何シーズンにも渡ってブランドンの愛車として活躍するのだ(これが、ブラックの新型に変わったときは、心底がっかりした)。実に西海岸的で、わかりやすくて、もう俗物以外のなにものでもないな、オレ。

特に、ドアを開けずに飛び乗る姿は、もういかにもってカンジ。実際ブランドンよりも、いわゆる不良だけどいいやつ役、というよりなだぎ武のほうがすでに有名なディランが、ドアを開けずに後部座席とかに飛び乗るんだけど。

これと、フルハウスのダニー父さんが乗っているコンバーチブルに、家族が全員で乗っているシーン。オープニングのやつですね。あれあれ。橋の上走るヤツ。あれにも憧れるわけ。

だから、コンバーチブルじゃなきゃだめなんです。

エルカミーノは、バイクもつみたい、というとんでもない欲張りな考えから、ああいう車になりましたが、最終的な車の憧れはこれなんですよねぃ。多少お金持ちになったら、今度は古いアメ車という切り口ではなく、マスタングコンバーチブル、という切り口でこの憧れを追いたい所存です。要するに、新型。ちょっと前は手が届かなかったけど、なんせこのご時世。息も絶え絶えなFordのしかもマッスルカーなんて、誰もかわねーっつの。というわけで、2007とか2008の新しいやつが200万円台前半で出ていたりする。うむむ。実に悩ましい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


興味深いニュース

2010/01/10 10:47
 僕は、朝起きたらまずニュースと、Twitterと、2chをチェックします。なかなかの中毒だと思っています、はい。インターネッツ無かったらおれは生きていけないよ! と思いたいところですが、海外に行ったときはインターネッツなんてしらねぇよ! くらいの動き方なので、ま、いいか。

 珍しく今日は、興味深いニュースが何本かありました。

■出版不況どこ吹く風 宝島「スウィート」100万部超
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00000002-jct-soci

ほうほう。28歳、一生女の子宣言!ってのがいいですね。18 til i dieみたいで。しかし、この一見ニッチなスタイルって、はまると強烈なパワーを発揮するモノだと常々思います。だって普通28歳っていったら、もうおちつきはじめるぜ。僕でさえ、28歳は去年の話ですが、シャツを買いそろえたり、パンツを細くしてみたり、ジャケットスタイルにしてみたり。ってのが世間一般のイメージ(あるいは作られた虚像)なのではないか。しかし宝島社はすげぇなぁ、シゴトくんないかなぁ。

■米GM、サーブの事業清算準備と発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00000252-yom-bus_all

ううう。ついにSAABも終わってしまうわけですか。欲しいと思ったことはないけど。ああ、そうか、みんなそうなのかもな。先日のBuell生産終了にもびっくりさせられました。Buellはいつか欲しかったんだけど。

■<首都高>山手トンネルと大橋JCT、3月28日に開通
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000121-mai-soci

弊社は、いやいや。ええとアニマルハウスはじつにこの山手トンネルの恩恵を受けております。一番近い入り口が高松なんです。んで、大橋ジャンクションができるってことは! ついに! じゃじゃーん。あのカン7、カン8の大渋滞のなか東名まで1時間以上かけていた時間が大幅たんしゅくされるわけです。ああ、うれしい。

■On ONE MARYバーが日本でも購入可能に! んでカラーも追加
http://altbikes.jugem.jp/

だそうです。お金がないのでなんともですが、ホワイトのMARYバーが実に欲しい! これはカッキー! 最近は、これをドロハンついてるロードなんかにつけてもいいんじゃないかな、と思っている次第。すごく乗りやすいんです、ホント。Beamのプロムナードバーが街乗り指数80%だとしたら、MARYは30%くらい。この微妙なスポーツ加減が、もうたまらんのです。

■オフィスアニマルハウスが着々と
画像

着々と…っておいおい。的な。ついにレーザープリンターが導入されました。キャノンのLBP3000ってやつで、なんせ新品で12000円。もう、ここまで来ると使い捨てですね。トナーが同じくらいするもんね。

画像

増えまくる雑誌・書籍の収納のために本棚をパワーアップ。右のディスプレイラックは自作で、このたび改良。左は2500円。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


audi A8 W12

2010/01/08 18:15
画像

あけましておめでとうございます。今年も、みなさまに頼り、なおかつ頼られる一人でありたいと願うジャンキー稲垣です、よくわかりませんが、今年もよろしくお願いします。

どういう事か、とはいってもきっとJ・ステイサムのせいだとは思うけど、audiが気になって仕方がない年明けです。ここのところ、「そこそこお金もてるようになったら車なに買おうかな」というわけのわからない妄想をよくしています。女子の友達が、雑誌をひらいて「これいただきー」というゲームをやるそうですが、これと似てますね。お金もちになったら、この車いただきます、みたいな。

前にも書いたところではありますが、やっぱりA8のW12エンジンが実に気になる所存です。アメ車のマッスルな5800ccってのは持っていたので想像もつきます(アメリカで散々乗ったしなー)。でも、W12ですからね。高級サルーンだし、ハクが違うっての。この顔つきも実にカッキーです。

allaboutによれば、audiのA8は値崩れしていて、実にお得だとか。200万円台って言われると、え、それってもしかしてムリしたら買えちゃう?とか思わせられちゃうわけです。いや、今はムリしてもムリですけど。ベンツやらBMWやらより、よっぽどおしゃれです。ああ、これにきっとヒッチとかつけちゃうんだろうな。で、台無し。ま、いいか。

同じような流れで、ダッジのラム(トラック)が実に悩ましいです。やっぱあのオシの強いデザインはなんとも。エルカミは、維持しきれなかったので、古い車はやっぱりずっと先のおっさんになった時の楽しみとしてとっておくとして、ラムは現実路線アリな車かなぁ。え?いやいや。100万円きる車体もあるし。いやいや。バイク積めるし。トラックかっきーし。まぁ、こんなエコカーの時代ですから、5Lとかおばかな車はどんどん安くなっていて、手の届く(?)位置まできているわけですわ。

こういう妄想、ってもう何度も数を重ねていて、それこそ日によっては「SR買い直したいな」とか、ショベル買うってのもあり? とか、KTMの690が悩ましい、とか。やっぱしわっかついたものが、実にミーハーに好きなんだなーと思います。

とりあえず落ちついたら、都内移動用にロードの自転車を買いたい。salsaのアラカルテあたりのフレームでさらっと乗れてなおかつ速いのが一台ほしい。バカかおれは…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サイクルモードの話とか

2009/12/18 12:55
昨年大好評、今年も開催が決定しているMX DEMO DAYは、このサイクルモードに触発されたイベントなのだ、と主宰側にお聞きしたことがあります。サイクルモード。

自転車好きになってからというものの、行きたいなーと思いつつも忙しかったりでいけなかったのですが、ま、この度フリーという最高の地位を手に入れたので、行って参りました。いや、余談ですが、ホントいつでもおもいついたときにプールに泳ぎに行ったりできるフリーランス業はなかなかのぬるま湯具合。ま、そのわりに1月の入金はなにもないわけで、もう心臓ばくばくもんですね。どーすんだ来月ーっ!てなカンジです。

画像

まずはこんなにあったんだ! のBROOKSサドルから。まずこんなにラインナップが一同にかいすることがないので、それだけでオモロイです。

画像

こちらもBROOKSのデモ車。オサレランドナー。ランドナーは、そろそろムーブメントが起きそうな気がします。僕もほしいです。あ、それはどうでもいいのだ。こんなサドルバッグだったら旅も楽しいですよね。

画像

ある意味はやり、なのか。カゴ。こんなカゴなら商店街のおばちゃんとも差別化ができます。でも、お値段は20000円オーバー。

画像

美しいね。とカシオとため息をついた、VIVO。スウェーデンのブランドで、このラグの塗り分けが最高に美しいです。僕も、ラグ組の自転車があるので、こんな塗り分けしてみたいですね。ま、そもそもこのフレーム自体、すごくナイスですね。

画像

ヴィンテージ風のタイヤ。700Cで28だったっけな。カシオが食いついてはなれなかったこのタイヤ。これならクロスチェックにはいるぜ、と息巻いておりました。深いグリーンのクロスチェックなのですが、これは確かにぐっときます。

画像

RedbullのBMXステージ。残念ながら知らん人なのだけれど、バイクに置き換えたらたぶん、ロニー・レナーとマイク・メッツガーあたりが来てるよ!てきな話だったんだと思います。しかし、スゲー。Wテールウィップとか、Fフリップとか。車体が軽いので、バイクより動きが早く、正直目がおいつきません。何が起こってるのかわかりにくい。スケートボードもそうなんですよね。ある程度上のクラスになっちゃうと、スロー再生しないとわからんのですよ。損していると思います。

画像

写真はたまたまガラガラなのですが、常時100台はコース上を走っていたであろう試乗コース。これが醍醐味ですよ!なんていったって!最新の2010モデルを各ブランドがもちより、そのほとんどを「タダ」で試乗できる。コースもロード用、MTB用と分かれていて、意外にオモロイ(僕はサルサのMTBで遊びまくって足使い切っちゃいました。弱っ)ですし、つーかこんな機会はありえません。得にGIANTとかスペシャなどのメジャーメーカーはディスニーランドみたいな整理券配るほど。50万円する自転車をぽんと貸してくれるようなことって、そうそうないですよね…。

画像

これが、例のあれです。ロングテールバイク。このバッグがすごくよくできているんだな。ホント。買い物したらぽんて放り込んでおけるように作ってある。で、やっぱり僕の手製とは比べものにならない頑丈さ。KONA製のロングテールバイクは試乗してみたのですが、これまた普通の自転車なんです。普通に乗れる。ああ、全然やっぱり完成度が違うな。そりゃそうか…。精進しよう。

画像

相当ナイス! なフィクスド・フリー簡単切り替え機能つきハブ。ダイアコンペさんのです。このヘンな削りだしのダイヤルみたいなのをかちっとはめ込むと、フィクスドになり、ずらすとフリーハブになるのです。僕はフィクスドにするのは勇気が必要だなぁ、と思っている人間で、「裏返すとフリーのコグがついてるよ」ってハブでも「いやいや、15mmのレンチ街中で持ち歩くわけにはいかんし(実際は持ち歩いていたりするけど)」とおもっていたわけです。が。これはスゴイ。僕らみたいなちゃらちゃらしたピスト乗りたいけどこえぇ! なんてほざいてるピヨコちゃんにはうってつけですね。

画像

上のほうにあるチェーン、ちょっと違うのわかります? 半コマでつなぎ合わされたチェーンなのです。かなり特殊で、BMXくらいにしか使われない(重量が非常に重いから)のだけれど、回転はスムーズになるわけです。そしてなによりこの「マニアックに変えてあるなー」感がたまりません! な半コマチェーンなのです。僕もゴールドのやつを買ったことありますが、切るのに失敗しておしゃかにしました。で、そのカラーものが出ている! というわけ。これは、シングルスピードのバイクにつけたら(にしかつかんけどよ)相当カックイイ。

てなわけでした。
ちなみに、
画像

昨日こんなのを買った。自転車とは関係無いのだけれど。WifiがついてるSDカードで、これをデジカメにいれて設定しておくとPCに勝手に送信しておいてくれるという、強烈なたわけもの仕様の便利ガジェット。これは本当に便利すぎ。たとえば、撮影にいって仕事場に帰ってきますよね。そんで、PCつけながらメールチェックして、ほんでデジカメのデータ落とさなきゃ…。なんてやる必要はありません。
カメラの電源つけっぱにしておいて、PCもつけておけば勝手にPCに保存しておいてくれるわけです。もしくは編集部内で置き撮りなんかしちゃう、お忙しい編集部にはもう最適。スタジオで撮影しているハジからPCに転送されちゃうシステムです。

で!
クロマガブログに、暴露されちゃいましたが、アニマルハウス事務所が正式にデビューいたしました! パチパチ。カメラ、テキスト、編集、なんでもやりまっせー。
あぁ、あとね。アニマルハウス(ヘンプロとしてのアニマルではなく、家としてのアニマル)では、弁当屋をやりたい女の子を抱えています。正直、真面目に弁当配達屋をやるつもりでいます。年内には、いろんな出版社さんを中心に弁当を配達するつもりです。押しつけるかのごとく。押しつけるかのごとく、500円でとてもおいしいお弁当を売り歩きます。買ってね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コピー製品は「悪い」。でも、そうじゃないところに、怖さがあるとオモイマス

2009/11/27 12:53
http://www.motox.com.br/motoxtv/web/?idclipe=278&pgGrupo=85

敬愛するイシゲさんブログに貼られていた衝撃の画像、TRX450。わー、こらすげぇクリソツですね。エンジンまで似ていますね。

昨日、ミヤネ屋で広州のモーターショーを取り上げていたんだけど、これがいかにもワイドショーって感じでホントメッセージ性のかけらもないっていうか。「その盛り上がり度について日本と比較してみよう」、ってやるのかと思いきやそこはほとんど取り上げずに、「見たか、これが中国で横行する日本車パクリだ!」みたいなものがメインだった。

http://gazoo.com/g-blog/3388/157038/article.aspx
↑このF3って車の話ね。カローラにクリソツって話で、現地ではF3にぴったりはまるTOYOTAエンブレムが堂々と売っているのだとか。

僕はこの特集を見たときに、そんなこと言ってる場合なのかな、と思った。すでに中国の自動車製造数は2009年で世界イチがほぼ決定するそうです。これもミヤネ屋で言っていたんだけど。

コピー品の道徳における「いい・悪い」の話はおいておこう。単に技術力の話にすると、そりゃいまはまだ相当ひどい物を作っているかもしれないけど、そのうちこりゃマジで追い越されるんじゃないのか。しかも中国製ってのは非常に安いわけで、これだけ疲弊した日本経済でデフレ宣言までされた日本にとって、その価格差を埋めるだけの「日本製品への愛情」はあるのか。

車が好きな人なら、きっとこのF3は買わないと、僕も思う。でも、たとえばだ。ZOJIRUSHIのクリソツ炊飯器。ほとんど同じ機能性で、ZOJIRUSHIが3万円。中国のコピーが1万円。どうする? いや、これが比較できるところにおいてあったら、まだ買わないかもしれないけどそんな売り方をするわけがない。きっとそのコピー炊飯器につくPOPには「日本の米を研究し尽くした●●が技術を結集して開発!米が立つ!! そして安い!」みたいなことが書いてあるだろう。単純に安くていいもの、と思われてバカ売れしちゃうわけだ。

車が好きな訳じゃなく、単なる移動手段と思っている人。車を安く買い上げてコストを圧縮したいと思っている経営者。いろんな人が中国の車に飛びつくのではないか。安全性がどうだ、こうだ、と言うかもしれないが、実際に超激安で安全性にすごく「疑問符」なインド車TaTaのNanoは、日本からの問い合わせがとても多いそうだ。新車で28万円。究極の「激安カー」だ。

必要なことではあるけれど、コピー商品は卑しい、だけの報道はもう効果がないと思う。日本、大丈夫か? と思う。イシゲさんが書いているとおり、きっとこのTRX450もどんどんブラッシュアップされていくだろう。経緯は違うけど、陸王なんかがたどってきた、日本のモーターサイクル創世記と状況は似ているじゃないか。

こないだマレーシアに行ったときに乗ったいわゆるタイカブのマレーシア製、モデナスはすこぶる調子がよかった。速いだけじゃなくて、安定性も抜群だった。ちなみにマレーシアでは車でも同じような現象が起き始めていて
http://ja.wikipedia.org/wiki/プロトン・サガ
ばっかりが走っている。

アジア各国で、同じような現象が起きている。

すでに、モーターショーで相当水をあけられているわけだ。
日本の自動車産業の死が意味する物は、日本の死だ。
ホント、「わ、コピーだ。ださ」とか言ってる場合じゃねーと思うんですよ。

追記。
わわわ!
84円台かー。ドバイショックなんて言ってるらしいじゃない、世間では。
こらあかんですなー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


iphoneでナビってどうなのよ的な。レビュー的な

2009/11/25 20:32
画像

全国3000万人のiphoneをお持ちでなおかつナビを持っていないドライバー&ライダーの方々に朗報な、iphoneの「全力ナビ」のレビューです。だいぶ遅いけど。

一言で言うならば、安い! 1200円でしたっけ、このアプリ。さすがに最新型のナビの敏感さなどには劣りますけど、10年前のCDナビとか使ってる人なら、iphoneに買い換えた方が幸せになれるカンジです。トランスミッターでとばせば、音楽を聴きながらちゃんとんナビしてくれるですね。

慣れないうちは、画面が小さいことでとまどうかもしれません。あと3GSじゃない人(僕をふくめ)は検索とかに時間がかかるので、いらつくかもしれません。でも、誰もが言うと思うんですがこれが1200円ならまったく問題無し。

基本的に、GPSの精度はau助手席ナビよりは全然高いですが、まぁ、おいついてこないこともありますんで、交差点を間違えてしまうことは多々あります。特に、市販のナビとは違い、「この先の交差点を右」とかしか言わないので、どこだよ! となってしまう場合もあります。

バイクで使う場合はちょっと苦しいかもしれません。でもauよりは断然使えます。

すでに10回ほど使ってみて思った改良して欲しい点
・ナビの音量を調節したい
音楽の音量にあわせると、大きすぎる・小さすぎる場合がある
・斜め右、斜め左の表現を変えて欲しい
正直、どこをさしているのかわからんことが多い。「環七の側道に入ってください」と言われた方がわかりやすい

ま、たとえば例のSプロでハイエースを運転なさっている僕の元上司の車についているナビよりは少し上かもしれません。ZK社の昔のハイエースについていたポータブルナビよりは3倍上です。

そしてやはりなんといってもiphoneと連動できるってとこがすばらしすぎる。僕は最近、ホントにメモを持ち歩きません。住所のメモなんて絶対ないですね。たとえば「明日、15時に東京都お台場区柏木町3-5-6に集合!」みたいなメールがきていれば、これをナビにコピペするだけでいいんです。

iphoneを1年以上使ってみて、すばらしいなと思うのは、この辺の自宅あるいは職場にあるMacとの親和性。これにつきます。

職場で署名がついたメールがきたら、leopardからは自動認識して住所録にワンクリックで登録できます。で、勝手にMacがその情報をiphoneに送っておいてくれます。逆も真で、なおかつ修正・削除も反映されます。これがあれですね、俗に言うWeb2.0のクラウドシステムってやつですね。メールの内容まですべてがiphoneとMacで共有されるわけです。大元はappleがWEB上で管理しているわけですが。Gmailと同じシステムです。いわゆるPOP3ではなくIMAPです。

さて、そろそろ疲れたのでシチューでも温めよう。


画像


思いっきりやらせな今日のネコ二匹


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ANIMAL HOUSE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる